産後ダイエットはいつからした方が良い?

産後ダイエットはいつからした方が良い?

産後ダイエットはいつからした方が良い? 150 150 完全個室パーソナルジム|ゴールデンデイズフィットネス

産後、元の体型を取り戻そうと闇雲に産後ダイエットを行うと、体にダメージが加わってしまう可能性があります。出産を終えた産後の体はかなり負担がかかっている状態。そのため、産後ダイエットをいつから始めるかは大事なポイントです。

 

そこで今回は、産後ダイエットをいつから始めれば良いのかや、産後ダイエットのポイントを解説していきます。

 

産後ダイエットで大事なこと

産後を終えた女性の体は、大きな負担がかかっている状態。

そのため、「体型を整えたい!」とすぐに産後ダイエットを行うのは禁物です。

 

産後ダイエットで大事なのは、「いつから産後ダイエットを始めるか?」という点。無理に早く始めると逆に体のダメージに繋がるので注意してくださいね。

 

産後ダイエットは「痩せよう」という気持ちで行うよりも、「妊娠前の体型に戻そう」という感覚で行った方がイメージしやすいかと思います。妊娠前とは異なり育児では体力もつかうので、体力を作りつつ、骨盤の状態を整えて産後ダイエットに繋げていきましょう。

 

いつから産後ダイエットしても良い?

では、いつから産後ダイエットをして良いのか?という点ですが、目安は産後21日後です。「産後ダイエット始めたいけど、いつから始めて良いか分からない」という方は、このタイミングを目安に考えてみてください。

 

産後ダイエットでは、開いた骨盤のケアから行うのがおすすめ。こちらは、大体1~2ヶ月くらいかかります。「早く体重を戻したい!」と思う女性もいるかもしれませんが、焦りは禁物。産後ダイエットがすべて完了するには半年ほどかかると考えておきましょう。

いつから産後ダイエットを始める?と悩むより、自分の体と相談

ご紹介したように、産後ダイエットの目安は産後21日後ですが、体の状態に合わせて始めることが大事。これは人によって異なるので、医師から助言や自分の体と相談しながら時期を決めましょう。

 

妊娠や出産は肥満に繋がりやすくなる一方、正しく行えば体型や体質を変えることもできます。そのためにも、「いつから産後ダイエットを始めれば良いか」は大事なポイントなので、慎重に見極めてみてくださいね。

 

産後ダイエットのポイント

産後ダイエットは、

①良い姿勢をキープすること

②骨盤の歪みを整える

③体力をつける

 

この3点がポイントとなります。

 

それぞれを詳しくご紹介していきますね。

 

①良い姿勢をキープすること

習慣的に姿勢が悪いと痩せにくい体質となります。

そのため産後ダイエットでは良い姿勢をキープすることがまず大切です。

 

良くない姿勢は次のようなものです。

 

・猫背

肋骨が広がらず、深い呼吸ができなくなります。猫背の方は少ない量の酸素しか取り込めず、その結果代謝が低下して痩せにくい体質になります。

 

・仙骨座り

椅子の手前に腰かけている状態で、背中を背もたれにグッとつけている状態の座り方。

このような姿勢がクセになるとお尻が下がってだらしない体型になってしまいます。骨盤が後ろに下がるので、背中や腰、首に負担がかかり、血行の悪化や痛みに繋がることも。

 

・横座り

「お姉さん座り」と呼ばれる座り方。このような座り方をする方は、いつも同じ方向に横座りをする傾向があります。そうすると、片方だけに体重がかかってしまい、結果的に体のゆがみに繋がります。

 

・割り座

正座から尻を床につけるような姿勢で、骨盤が開いてしまいます。割り座がクセになっていると、産後で開いた骨盤の開きが戻りにくくなるので注意です。さらに、O脚やX脚の原因になります。

 

ご紹介したような姿勢がクセになっていると、骨盤の開きが整いにくくなるだけではなく、代謝が悪くなり、産後ダイエットの効果が得られにくくなります。

 

姿勢は、特に座っている状態で崩れてしまうことが多いです。テレビを観ている時、食事をしている時などの姿勢には特に注意です。「長時間姿勢崩しちゃった…」と思った時は体を伸ばしたり、ストレッチをしてみてくださいね。

 

②骨盤の歪みを整える

産後の骨盤の歪みをそのままにしておくと、下半身太りに繋がることも多いです。そのため、産後ダイエットでは、骨盤の歪みをケアしていくことが大切。骨盤の歪みはセルフで整えることが難しいので、整体やパーソナルジムなどでアドバイスを受けながら行うのがおすすめです。

 

産後の1~2ヶ月後は関節が柔らかいので骨盤の歪みが整いやすい時期。

いつから産後ダイエットを行うべきかは体の状態にもよりますが、産後2ヶ月以内に行うことで骨盤ケアの効果を実感しやすいです。

 

「なるべく早く骨盤状態を整えたい」という方は、ぜひ当ジム「ゴールデンデイズフィットネス」までご相談ください。

 

③体力をつける

女性は妊娠、出産すると腹筋が伸びるため筋力が弱まります。

腹筋が弱まると綺麗な姿勢を保つことが難しくなりますし、腹筋に負担がかからない楽な姿勢をついしてしまうことも。

 

とはいえ、上体を起こしながら行う腹筋は産後のデリケートな体には逆に負担がかかってしまうことも。体に負担をかけない程度のエクササイズからスタートして、徐々に体力をつけていくことが大切です。

 

産後ダイエットに繋がる、おすすめエクササイズ

産後ダイエットの基本は、骨盤の歪みを整えること♪

ここからは、そんな骨盤の歪みを整えて産後ダイエットに繋げるエクササイズをご紹介していきます!

 

①骨盤のエクササイズ

1.仰向けの状態で両手は体の横、膝を立てる

2.足を組む

3.お尻→骨盤→腰→背中の順番に持ち上げていく

4.膝、腰、肩が一直線になったところで姿勢をキープし、深呼吸をする

※肛門を締めるようなイメージで行うとより効果的

5.息を吐きながら、腰を下におろす

6.足を組み直して同じように行う(10回)

 

いかがですか?こちらのエクササイズは10分ほどでできるので、産後ダイエットを始めたい!と思っている方は日頃の姿勢を整えつつ、こちらのエクササイズをぜひ試してみてください。

 

また、骨盤の歪みをはじめ、産後ダイエットはパーソナルジムで行うことで、より健康的かつ効果的にダイエットをすることが可能です。名古屋市天白区にあるゴールデンデイズフィットネスは産後ダイエットに繋がるお客様に合わせたトレーニング方法を提供しています。少しでも興味がある方は、ぜひお気軽にご相談ください!