天白区「ゴールデンデイズフィットネス」筋トレに効果的なおすすめ食材のご紹介

天白区「ゴールデンデイズフィットネス」筋トレに効果的なおすすめ食材のご紹介

天白区「ゴールデンデイズフィットネス」筋トレに効果的なおすすめ食材のご紹介 474 355 株式会社ゴールデンデイズ

筋トレに効果的な食材のご紹介

筋力トレーニングをしている人たちの間では「枝豆がプロテインと同じような効果を持っている」ことは皆さんご存知だと思います。
実は、枝豆は良質なたんぱく質の塊です。今回は、筋トレに効果的な枝豆と「超回復」について紹介します。

筋トレで筋肉がつくのはなぜか

まず、筋トレで筋肉が付く仕組みは骨が骨折すると、以前よりも太くなって治るように、筋肉も筋トレで傷ついた筋線維がトレーニング前よりも大きくなって回復することから次第に筋肉が付いていきます。これを『超回復』と呼びます。
この超回復を繰り返すことで筋肉はどんどん肥大していきますので、
筋トレをして筋力をアップしたいと思っている人は、筋肉の超回復というのを大切にしなければいけません。
超回復を利用して効率よく筋肉を鍛えたい場合は、
筋トレ後の『休息』と『栄養補給』が重要になってきます。

早く結果が出てほしいからと言って、毎日激しいトレーニングをしてしまうと、
オーバーワークになって筋肉が発達せず減退したり、ケガの原因にもなってしまいます。ですので、超回復が終わるまでの間はしっかりと筋肉を休ませましょう。
休ませる目安は大体2~3日と言われているので、週2、3回のトレーニングが望ましいとされています。
しかし、筋トレの内容や筋肉の疲労具合によっても休む期間が左右されますので、
筋肉痛が治ってなかったり、だるさや疲労感が残っている場合は、さらに休む必要があります。筋トレには傷ついた筋肉に栄養を与えることが、とても大切で中でも最も重要な栄養素
が『タンパク質』になります。
このタンパク質には動物性のものと植物性のものがあり、どちらもバランスよく摂るのが理想的と言われています。
また、タンパク質は筋トレ後30~60分後に摂取することが効果的とされています。
手軽に食べられるタンパク質には、『枝豆』が最適な食べ物であることはあまり広く知られてないようです。枝豆にはビタミンB1も含まれているので、筋トレを頑張っている人にはぜひ食べていただきたい食材なのです。筋トレ後には、20gのタンパク質を摂るのが筋肉内のタンパク質の合成が1番促進される量とされていいます。
およそ200gの枝豆を食べるとこのタンパク質量を補うことができます。例えば皆さんご存知の鶏肉に例えると100gの鶏肉で16.2gのたんぱく質が摂れます。

また、枝豆にはビタミンB群やビタミンC、ビタミンE、リン、カルシウム、
鉄分、カリウムといったミネラルや食物繊維も豊富に含まれていて、
安眠効果やデトックス効果、便秘解消効果などの様々な良い効果も持っています。
しかも、枝豆は安価で冷凍されているものであれば長期保存できるため、
継続して気軽に手間なく摂取できるとろこが便利な食材ですね。

ゴールデンデイズフィットネスではダイエットに食事のアドバイスもさせて頂いております。お気軽にご相談ください。