名古屋市天白区、植田、原、平針ででパーソナルジムなら「ゴールデンデイズフィットネス」体全体の脂肪を取る筋トレエクササイズ、ベンチプレス

名古屋市天白区、植田、原、平針ででパーソナルジムなら「ゴールデンデイズフィットネス」体全体の脂肪を取る筋トレエクササイズ、ベンチプレス

名古屋市天白区、植田、原、平針ででパーソナルジムなら「ゴールデンデイズフィットネス」体全体の脂肪を取る筋トレエクササイズ、ベンチプレス 1080 721 株式会社ゴールデンデイズ

体全体の脂肪をとる筋トレエクササイズとして第三弾は「筋トレ BIG3」と呼ばれる「スクワット」「デットリフト」「ベンチプレス」
のうち今回はトレーニングと言えば!と一番知名度の高い誰もが知っていてもおかしくない
「ベンチプレス」についてお話ししたいと思います。
やってみたい。。。とわ思ってもベンチプレスが長時間別の人が使っていたり、
重そうなので自分で出来るかな?とか思ってしまい実際にやった事が無い人が多いんじゃないかと思います。
そんなベンチプレス の正しいフォームや効果などのお話をしたいと思います。

ベンチプレス には色々な種類があり「大胸筋」をメインに「三角筋」や「上腕三頭筋」も同時に鍛えられる上半身の総合トレーニングです。

運動強度も一般的なトレーニングに比べて高く、総合的に高パフォーマンスなトレーニングが望めます。

まず知っておきたいのがベンチプレス とプッシュアップ「腕立て伏せ」の違い。

ベンチプレス と腕立て伏せは主に大胸筋「胸の筋肉」上腕三頭筋「二の腕」三角筋前部「肩の前側」を鍛えることが出来ると言う点で非常に似ているように見えるトレーニングです。
しかしこの二つには決定的な違いがあり、「バーベル」を支えているのか「自分自身」を支えているのかこの違いが身体にどう言う影響を与えるかお話ししていきます。

「ベンチプレス 」の場合肩やお尻胴体体幹部をシートに乗せバーベルを持ち上下させていきます。
フォームとしては肩甲骨を内側に押し下げた状態で肩関節と肘関節のみを動くように固定しますので大胸筋、上腕三頭筋、三角筋前部と言った筋肉がダイレクトに働きます。

「腕立て伏せ」の場合体幹部を地面から離し体が地面につかないよう離しながら上下させます。
その為常に体全体が適切な力を発揮していないと良い体制と体幹をキープできません。
大胸筋、上腕三頭筋、三角筋前部だけでわなく全身の筋肉を使いトレーニングします。

ベンチプレス と腕立て伏せどちらのトレーニングにもメリットがあります。目的によって種目が代りますのでパーソナルトレーナーに相談し自分に合ったトレーニングメニュー を作りましょう。

またベンチプレス は男性だけが行うトレーニングだと思われがちですが
女性の場合、胸を引き上げたり、垂れ下がりも防止することができます。
年を重ね胸が垂れていくのって女性からしてみたら恐怖ですよね。
そうなる前にご相談頂き、ゴールデンデイズフィットネスではパーソナルトレーナーの補助の元正しいフォームをお伝えすることを大切にしています。

基本的なフォームについて説明します、フォームが安定しないと大きな怪我の元になりますのでご注意ください。

yiwunzhang / Pixabay

1 フラットベンチに仰向けになって寝る
2 1の時、肩甲骨を寄せ背中にアーチを作る
3 バーベルを肩幅の1.5倍分程外側を握る
4 下半身リラックスさせて安定させる
5 ラックからバーベルを外してゆっくり胸に下ろす
6 勢いをつけずに素早くバーベルを持ち上げる
7 限界まで上げたら1秒間キープ
8 その後元へ戻していく

有酸素運動よりも筋トレの方が脂肪燃焼効果が高いので、
ダイエットしたい方の筋トレはすごい効果的です。
基礎代謝を上げて燃えやすい体作りをしましょう。