名古屋市天白区、植田、原、平針ででパーソナルジムなら「ゴールデンデイズフィットネス」ランニングと筋力トレーニング

名古屋市天白区、植田、原、平針ででパーソナルジムなら「ゴールデンデイズフィットネス」ランニングと筋力トレーニング

名古屋市天白区、植田、原、平針ででパーソナルジムなら「ゴールデンデイズフィットネス」ランニングと筋力トレーニング 1080 810 株式会社ゴールデンデイズ

ランニングと筋力トレレーニング今回は効率よくダイエットに取り組むために知っておきたい

ランニング、走ることについて良い点、良くない点をお話したいと思います。
まず始めに効果的にダイエットの効果を感じるためには無理せず続けることです。
早く痩せたいからと頑張りすぎて急発進していませんか?
継続は力なりのという言葉の通り三日坊主になってしまっては意味が無いので、自分が続けていけるペースで取り組みましょう。
食事前のランニングが効果的。
胃の中が空っぽになっている空腹時の運動は、体内の脂肪をエネルギーとして活用してくれます。30分~60分程度、水分補給をしっかり行いながら走ることを意識しましょう。 また、平均約1時間のランニングを朝食前の早朝・夕食後の夜にそれぞれ行った場合、朝のほうが夜と比較し約1.5倍の脂肪燃焼量があることがわかっています。
朝食前のランニングは早起きの習慣もつけられて一石二鳥かもしれませんね!
又、ダイエットの場合ゆっくりと長い時間走ることを意識しましょう。
ゆっくり、長く走ることのメリットは(体温が高い)状態を長く保てることです。 脂肪は体が温かい状態のときに燃焼しやすいのはもちろんのこと、ゆっくり走ることで体に継続して負荷をかけ続けられるので、体脂肪がエネルギー源として使われやすくなります。

続いて、ランニングは筋肉も同時に落としてしまいます。
初めて聞くと、いやいや。そんなことないでしょ。と思うかもしれませんが、これは事実です。
どうしてこんなことが起こるのかについては、私たちの体のエネルギーの使い方についてよく知らなければなりません。
有酸素運動を行うと、人間の体はエネルギーとして3つのモノを消費します。
3つのものとは炭水化物と脂肪、そして筋肉です。
ダイエットを志したことがある方なら、炭水化物と脂肪についてはご存知だと思います。
ですが、実はここに筋肉も加わっていることはあまり知られていません。
私たちが活動をしていると、この3つは程度の差こそあれ、同時に分解されエネルギーになっています。
更に運動中は多くのエネルギーを消費するので、筋肉の分解量も増えます。
よって有酸素運動で筋肉を落とさない為に心がけたい事は適切な筋トレを並行して行う事に限ります。
有酸素運動で筋肉が減ることは述べてきた通りですが、それを維持することも可能です。
筋肉を維持するには、「正しい筋トレ」をするのが効果的です。

なぜ、筋トレをするのかというと、そこには有酸素運動と筋トレの決定的な違いがあるからです。

それは、有酸素運動では起きない筋肉の合成が、筋トレでは起こるということです。
筋トレをすると私たちの筋細胞には強い負荷がかかり、損傷します。
ですが、筋肉は自身を修復するために栄養を欲し、損傷箇所を強化するのです。
これが筋トレによって筋肉が増加するメカニズムです。
では、筋トレだけしていればいいのかというと、そういうことでもありません。
さらに、有酸素運動を取り入れたほうが筋肉をつける効率も上がると言われています。
有酸素運動自体は筋肉を減らすのは事実ですが、血流を活性化させ、筋肉増加に重要なインスリンの感受性を高める効果があります。

これによって、筋トレの効果が向上し、走っていても筋肉がむしろ増えるということが起こるです。
ランニングをする際には、筋トレを取り入れたほうが良いのはこのためですね。
体調管理や栄養補給も重要になってきますのでパーソナルトレーナーに相談し、
効率の良いやり甲斐のあるダイエットを行いましょう。