タイガー・ウッズは筋トレで再復活

タイガー・ウッズは筋トレで再復活

タイガー・ウッズは筋トレで再復活 1080 434 株式会社ゴールデンデイズ

タイガー・ウッズは筋トレで再復活

2019年4月、タイガー・ウッズ選手が14年ぶりにマスターズの王者となったことは記憶に新しいですよね。タイガー・ウッズといえば、世界を代表するプロゴルファーですが、2014年5月をピークに世界ランクは下がり続け、2017年には1199位となっていました。それから2019年までの2年間で、タイガー・ウッズは再びマスターズの王者へと完全復活を遂げました。その背景には筋トレと深い関係があったのです。

[タイガー・ウッズはスイングを筋トレで変えた]

2年間、タイガー・ウッズは筋トレを用いて自身のスイングを変えていました。野球のスイングとは異なり、ゴルフのスイングの理想形を保てるのは僅かな期間のため、より理想とするスイングをキープするためには、筋力トレーニングが不可欠なのです。

当初タイガー・ウッズが実践していた筋トレは、筋肉がつきすぎるとゴルフ界では敬遠されていたトレーニング方法でしたが、現在はほとんどのプロゴルファーがタイガー・ウッズがしている筋トレを実践しています。

[筋トレは、現代人に足りない「忍耐力」も培うことができる]

筋トレで成果を出すには、トレーニングを続ける習慣性が不可欠です。すぐには結果につながらなくても諦めることなく毎日続けることで、体への成果を実感できます。現代人は「諦めるクセ」が付いている人が多いかもしれません。少し続けてみたけど、成果が出ないからやめようとか、もっと別の良い方法があるのではないか?など考え始めると、結局筋トレも続きづらくなってしまいます。

「一度決めたことは、目標を達成するまでする」と、自分を律することが筋トレには大事な要素ですし、続けることで自然と忍耐力も培われるでしょう。

[習慣的に行うためのサイクルを続けていく]

筋トレは、トレーニングメニューをまず決めるところからスタートです。決めたトレーニングメニューを習慣的に行い、続けていくことで、3ヶ月後、半年後には自分の体の変化を可視化することができます。トレーニングでは初めに目標を掲げることが大事です。その目標を達成するためにはどのようなトレーニングが必要で、どのくらいの期間を有するのか、頭の中でイメージすることができれば、よりトレーニングの成果も出やすくなりますよ。

[まとめ]

タイガー・ウッズは日々のトレーニングでスイングを変えて、今年の春に結果を残しました。自分に合ったトレーニングを信じて行動し続けたからこそ、再復活することができたのです。筋トレの成果を出すためには、「続ける」という意思を強く持つことが大切です。

筋トレを習慣的に行うために、目標を明確にするのも良いですし、ゴールデンデイズフィットネスでは、お客様の体にあった最適なトレーニング方法を提案しています。確実に筋トレで成果を出したい方、ひとりで続けることに不安を感じている方は、どうぞお気軽にスタッフまでお問い合わせくださいね!